DETAILS

生産終了して60年が経った今なお、美しい輝きを放つポルシェの代表作”356 Speedster”の登場です。驚くほど低いウィンドウシールドがお馴染みのスピードスターは、アメリカでヨーロッパ車のディーラーを営んでいた”Max Hoffman”のリクエストにより誕生した”America Roadster”から派生したモデルで、ターゲットはウエストコーストの若者たちでした。高価なカブリオレの装備を簡素化し、クーペよりもリーズナブルなピュアスポーツを、という声に応えるかたちで1954年9月に発表されたスピードスターは、重いルーフとウィンドウを脱ぎ捨てただけあって、軽くスポーティーな走りを体感でき、瞬く間にポルシェフリーク注目の的になりました。

ご紹介する個体は、1957年2月に製造されたT1ボディのスピードスターで、1600ccエンジンが搭載されています。美しく深いブルーグレーのボディカラーは、1957年に登場した”Aquamarine Blue”という純正色で、前年までのメタリックからソリッドカラーになりました。組み合わされるインテリアはレッド、カーペットはベージュです。日本に上陸したのは平成26年3月、アメリカ西海岸のポルシェスペシャリストによるフルレストレーションが完了した直後に輸入いたしました。3年経過した現在でも、レストア直後の美しさを保ち続けています。

工具、ジャッキ等すべて揃ったオールマッチングの極上スピードスターを御探しの方にお勧めの一台です。PORSCHE Certificate of Anthenticityが付属します。

Sold Out

1957 PORSCHE 356A T1 Speedster

・Chassis Number : 82989

・Color : Aquamarine Blue / Red

・Fully Restored

Request More Info
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial