DETAILS

ラリーの歴史に名を残す名作”アルピーヌA110″の登場です。A110は、小さなボディと優れたハンドリングから、モンテカルロ・ラリーをはじめとする主要なヨーロッパラリーを席巻しました。そして、1973年にはWRC(世界ラリー選手権)の初代コンストラクターズチャンピオンに輝きます。ラリーでの活躍により、アルピーヌは”2リッター以下では世界最速のロードカー”の評価を得て、ヨーロッパにおけるスポーツカー専門メーカーとしての地位を確固たるものにしました。

今回フランスより輸入したこの個体は、リヤサスペンションがセミトレーディングアーム/ダブルダンパーレイアウトから、A310用に新たに開発されたダブルウィッシュボーンレイアウトに改められた”1600SC”となります。古い”Paris”のナンバーが付いたこの個体は、近年、オリジナルに準じた高度なレストアが行われ、現在でも素晴らしいオリジナルコンディションを保っております。

Sold Out

1973 Alpine A110 1600SC

・Serial Number  : 20050

・Fully Restored

Request More Info
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial