DETAILS

ジュリア・スパイダーの次世代モデルとして、1966年のジュネーブショーに登場したのがこの”DUETTO(デュエット)”です。空力を重視したスタイリングと、独創的で繊細なデザインは、ジュリエッタ・スパイダー同様、ピニン・ファリーナによるもので、先代のジュリエッタ・スパイダーの面影を全く残さない新しいこのデザインには見るものをはっとさせるような美しいまとまりがありました。プレキシカバーが装着されたヘッドランプ、サイドライン、テールレンズと一体化しラウンドした、ボートテールと呼ばれるリヤスタイルは”DUETTO”の一番の特徴です。この新しいスパイダーのニックネーム”DUETTO(デュエット)”は一般から募集したもので、2シーターということを意識して、2重奏という意味の”デュエット”が採用されたと言われています。

今日ご紹介する”DUETTO”は、1966年製造の初期型で1600ccエンジンを搭載しております。この1600エンジンはジュリアスプリントGTヴェローチェと同じチューニングを受けており、109HP/6000rpmを発揮、それによって185kmという最高速を達成しています。

綺麗にレストアされたお勧めの一台です。検査有効期限も平成31年8月まで残っておりすぐにお乗りいただけます。

P.O.A

Alfa Romeo 1600 Spider Duetto

・Chassis Number : AR662995

・Restored

Request More Info
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial