1958 Fiat Abarth 750 Zagato Record Monza

DETAIL

大変雰囲気の良い”アバルト750レコルトモンツァ”が入庫しました。このレコルトモンツァは、アバルト初となる747ccビアルベロエンジンを搭載するため、ダブルバブルのボディにリファインを施し、1958年のパリ・サロンでデビューしました。ダブルバブルに引き続き、ボディデザイン及び制作を請負ったのは、カロッツェリア・ザガートです。新たな時代の到来を告げるレコルトモンツァのボディに、もはやダブルバブルの面影はなく、可愛らしいスタイルでありながらスパルタンさを兼ね備えたこのレコルトモンツァはすぐにエンスージャストの注目の的となりました。このレコルトモンツァは、デビュー後すぐにイタリアのレースフィールドを席巻し、北米”セブリング12時間”においても初戦でありながら、GT750クラス優勝、総合28位という戦績を納め、わずか数戦のレースを終えた段階で、750クラス最強の評価を得ています。

今日ご紹介する個体は、1958年12月19日に製造された一台、シャーシナンバー”536406”となります。搭載されるエンジンはGTクラスで数々の勝利を勝ち取ったアバルト747ccモノアルベーロエンジンです。日本に輸入されたのは1992年、数人のオーナーを経て現在に至ります。数年前、弊社でボディにオールリペイントを施し、ボディ、インテリア、機関系統ともに抜群のコンディションを保ち、隅々にまで手が行き届いた”Ready to Drive”の個体です。車検満了は令和5年3月までとなっております。

アバルトザガートボディをお探しの方に是非ご覧いただきたいお勧めの一台です。価格・詳細につきましては TEL 03-3993-3760までお問合せ下さい。

SALES
NEW
Chassis Number
FIAT100⭐︎536406⭐︎
Engine Number
FIAT100.000⭐︎649233⭐︎
Condition
Restored
CONTACT